美容医療をもっと身近に感じてください

  
今日は、久々に美容について語ります。

年齢を重ねていけば、顔にはシワが生まれ、
脂肪がたるみ、目元と口元が情けないほど、垂れ下がってきます。

アナタは、それを「仕方ない!」で済ませますか?

同世代なのに、若く見える人、キレイをキープしている人が、
アナタの周りにはいませんか?

彼女たちの「私、何もしてないのよ」を信じてはいけません!
美しさを維持している人は、気軽に、美容外科に通っています。

美容室で髪を整えるように
ネイルサロンで、爪のお手入れをするように
お顔のメンテナンスも年に定期的に行っていきましょう。

経験豊富な僕のカウンセリングでは
若さと美しさに関するお役立ち情報を提供しますよ。

因みに、只今、「法令線にアクアミド注射」の
キャンペーンも行っています。
どうぞお気軽にお越しください。

尚、年末は、12月29日まで、診療を行っています。
毎年、クリスマス翌日から、ご予約が取れにくい状況になりますので、
どうぞお早めに、お電話ください。

同窓会で人気者

先日、中学校の同窓会がありました。
たまに交流をもっている友人もいますが、
ほとんどのメンバーとは、40年以上の長い長い時間を超えて、
久々の顔合わせでした。

いやぁ、みんな、いいおじちゃん、おばちゃんになっていまして、
思い出すのに、苦労しましたよ(笑)

可愛かった美代ちゃんも、すっかり肝っ玉母さんになっていたし、
ハンサムで人気者のタケシは、
孫自慢をする優しいお爺ちゃんになっていました。
 
そして、僕の職業が分るや否や女性陣に取り囲まれ、
美容医療や健康相談会が始まりました。


まぁ、僕も魔法使いじゃないので、一瞬にして彼女たちを
シンデレラ姫に変身させるのは無理ですが、
美しく年を重ねる秘訣だけは、熱く語ってきましたよ。


日々、お肌のメンテナンスやアンチエイジングに頑張っている女性は、
やはり魅力的な雰囲気を漂わせていますね。


同窓会が決まってからの駆け込みでは、間に合いませんよ!
どうぞ、お早めに、僕のカウンセリングと熱い指導を
聞きに来て下さい。お待ちしています。




さすらいの釣り人

やっと涼しい風が吹くようになり
何か新しい事を始めたくなる季節です。


僕は、この春から魚釣りを習い始めました。

「魚釣りって川や海にポトンと糸を垂らすだけでいいんでしょ?」
って思っていませんか?

いえいえ、魚釣りは完全なるメンタルスポーツなんです。

疑似餌をよりリアルに作り、
水中での糸の動きで魚を惑わせ、そして釣り上げる。

他に考え事をしていたのでは魚に負けてしまいます。
一心不乱に魚との真剣勝負ですからね。



休日は一人、部屋に籠り
疑似餌を作ったり、竿の手入れをしています。
手先が器用で本当によかった(笑)

少年のようなオジさんだと、笑わないで下さいね。



簡単な多汗症治療

今年の夏は、全国的に暑さが厳しかったですね。
そのせいもあってか多汗症・ワキガを気にされ、
脇にボトックス注射を希望される患者さんが、例年より多く来院されました。

さて皆さん、「わき臭」と「わきが臭」は汗の成分が違うということをご存知ですか?

汗が出る穴を汗腺と言い、汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺の2種類があります。
エクリン腺は誰もが全身に分布する汗腺ですが、アポクリン腺の量は個人差があります。
このアポクリン腺が多い人がワキガ体質です。

わきが臭がするのか、心配な方!
自分でもチェックする方法がありますよ。

1、サランラップの切れ端を脇にこすりつけてニオイをかぐと、ワキガ特有のニオイがする。
2、耳あかが湿っている。黄色く、湿った耳あかがとれる。
3、服の脇の部分が黄ばんでシミになる。
4、脇毛に透明な固まりがついている。
5、両親のどちらか、または両方がワキガである。

耳あかがワキガと何の関係が?と思われるかもしれませんが、関係あるのです。

なぜかというと、わきが臭の原因であるアポクリン腺は
脇だけでなく耳にもあるからです。

その為、耳にアポクリン腺が多い人は、耳あかが湿ったものとなります。
さらに耳にアポクリン腺が多い人は、脇にもアポクリン腺が多いと、
統計上言えるので、このチェック方法が成り立つのです。

脇のニオイを抑える方法に制汗剤スプレーなどがありますが、
持続性に問題がありますし、何度も繰り返し使っていると、
脇が炎症を起こしてしまうこともあります。

長期に亘り、ニオイ対策に悩んでいらっしゃるなら、思い切って治療してみませんか?

当院でも、メスを使わない治療として人気なのが、
「ボトックス注射」。

これは、汗腺の働きを衰えさせる効果のあるボツリヌストキシンを利用して、
汗量を制御し、結果的にニオイを軽減させる治療です。

脇に注射を打つだけなので、施術時間が10分程度と短かく、
翌日からはシャワーも使えます。

効果は、個人差はありますが半年~1年程持続します。
手のひらに汗をかく方にも効果的な治療です。

多汗症・ワキガは、暖房中の部屋でも気になりますよね。

お手軽な「ボトックス注射」にご興味がある方は是非、診察にお越し下さい。

PM2.5

最近、熱中症関連のニュースなどが多くなりましたが、
久しぶりに、PM2.5に関するニュースをみました。

2ヶ月ぶりに福岡で、PM2.5 の数値が、国の環境基準(35マイクログラム)を超過し、
40.9マイクログラムに達すると予想され「厳重警戒レベル」となったとの事。

PM2.5とは、自動車の排気ガスなどに含まれる直径2.5マイクロメートル以下の
微粒子の総称です。
人間がPM2.5を吸い込むと気管や肺胞へ吸収されてしまい、
気管支喘息や肺癌を引き起こす可能性があります。

最近では、PM2.5が環境基準を超える予測が発表される日が
少なくなってきているので油断しがちです。

注意喚起があった時の行動の目安は
①外出する時は、マスクを着用し、帰ったら、目を洗いうがいをする。
②不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動を出来るだけ減らす。
③換気や窓の開閉を最小限にし、外気の侵入を減らす。
④洗濯物は、出来るだけ外に干さない。

この機会に、再度、確認をしておいて下さい。

熱中症予防や紫外線対策も大切ですが、PM2.5の対策も忘れないで下さいね。


プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク