春野菜

今年の桜の開花は、記録的な早さで、あっという間に春爛漫ですね。
この季節、私が個人的に楽しみにしているのが、『春野菜』です。

先日、知人が栽培した無農薬の春野菜がどっさりと届きました。
カタチはふぞろいで、不恰好なんですが、野菜独自の甘みもあり
味わいは最高です。

旬の食材は格別に美味しいし、栄養価の高さも見逃せません。

例えば、新たまねぎ。
通常のタマネギよりも、辛みが少なく、
やわらかくて生で食べても食べやすいですね。
栄養素としては、目にしみる辛味成分の硫化アリル、カリウムが含まれています。
硫化アリルは、血液をサラサラにしたり、動脈硬化の予防に効果的です。
ただし、水にさらすと硫化アリルは、流れ出てしまい、効果が半減されますのでご注意を!
また、硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を高めるため、慢性疲労や肉体疲労にも効きますよ。
 
春野菜の代表その2、春きゃべつ。
キャベツは、胃腸の健康維持をサポートするビタミンU、ビタミンCが豊富。
外葉には骨を強くするはたらきを持つビタミンKも含まれています。
胃腸の調子を整え、新陳代謝も促します。
春キャベツは柔らかくみずみずしいので、食感を楽しめる生もおすすめです。

栄養満点の『春野菜』で、季節を感じつつ、たくさん食べて体内美人を目指しましょう! 

尚、ソースやドレッシングのカロリーには、くれぐれも注意してくださいよ。

プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク