お肌を大切に・・・

涼しくなりました。

季節も、10月になると涼しくなりましたね。

時々、「寒いっかな。」と思うこともあります。
南国九州でこのくらい涼しいのですから、北のほうは
涼しいを通り越して、寒いんでしょうね。

気温が下がってくると、当然、皮膚温も下がります。

皮膚温が下がると、体温を下げないようにするために、
血管を引き締めたり、皮膚を硬直させて、血液の流れを少なくして、
体温の低下を防ごうとします。

血液は体に酸素や栄養を運び、不要になった老廃物などを
皮膚から運び出す働きがあるのを、ご存じですね。

気温が下がって、肌の温度が下がり、この血液の流れが悪くなると、
肌がカサカサしたり、十分に老廃物を運び出せないために、
しわしみの原因になったりします。

たばこを吸うと血管にヤニがたまり肌が老化するのと似てますね。

では、対策はどうしたらいいでしょう?

一番安くて、効果的な方法はタッピングです。

つまり、肌を叩くんですね。でも、手で叩いてはいけませんよ。
安くて薄いプラスティックの定規を買ってきて、これで「パチパチ」と
叩くんです。皮膚がほんのり、赤くなりますね。

そうです。血行が良くなったんです。

すると、老廃物が血液で運ばれて、
肌に栄養が行きます。

老化が遅くなる効果がありますよ。

栄養クリームなんかと併用するといいかも、、、。

theme : ダイエット・美容・健康
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク