今年の思い出

今年もいよいよ、年の瀬が近づいてきました。

皆さんは、どんな一年でしたか?

今年の僕の最大の思い出は、娘との二人旅です。

今から40年前、高校生だった僕は、渡米し、初めてホームスティを経験しました。
昭和45年、1$=360円の時代です。
とても刺激的な毎日でした。

帰国し、しばらくは、文通などで交流を図っていましたが、
段々と疎遠になってしまいました。

しかし、ひょんなことから、去年、このホストファミリーと連絡が取れ、
また、メールのやり取りを始めました。
東日本大震災のニュースを知った彼らは「ヨシオの国が大変だ!」と
直ぐに、寄付金を日本へ送ってくれたそうです。

「有難い」という思いと、「お互いに元気なうちに会いたい」という思いがあふれ、
夏休みを利用して、娘と二人で西海岸のレイクタホまでの旅を決行しました。

個人旅行だったので、それはそれは、色々なトラブルに遭遇しつつも、
旅の醍醐味を味わいました。
そして、無事帰国し、心に残ったのは、「絆」という言葉でした。

おじいちゃん、おばあちゃんになっていたパパさんとママさんの笑顔に
ほっこりと癒されたこと。
10日間べったりの時間を過ごし、娘の心の奥を少し、覗けたこと。

ささやかな幸せの大切さを心底感じました。

当たり前に過ごせる毎日に感謝しながら、来年も家族や友人、
周りの人たちとの絆を大切に、支え合って行こうと思います。


プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク