ポリフェノール

ポリフェノールは、抗酸化剤として効果があり、
老化防止や、動脈硬化の予防に役立つといわれています。
ところが、アメリカのカルフォルニア大学
ロサンゼルス校(UCLA)での研究で、
ポルフェノールがアルツハイマー型認知病の予防に効果があると
発表されました。
その上、今年、名古屋市立大学・大学院医学研究科の研究で、
記憶や学習機能をつかさどる、脳の海馬を活性化して、
認知症の予防のみならず、改善までつながると発表しました。
これは、脳の海馬を刺激する物質(CGRP)の放出を
活発化するらしいのです。

必要量は、一日にワイングラス2杯程度
(250ml~500ml)だそうです。
しかし、毎日、ワインを飲むのは金額的にも大変ですね。
また、肝臓にも、多量のアルコールはまずいですね。

そこで、調べてみると
ポリフェノールは、思った以上に色々な物に含まれていました。
私も調べてみてびっくりしました。
まず、
ワイン、ワインが駄目な人は、
ブドウやぶどうジュース。
ブルーベリー、目にも良いですね。
りんご、肥満防止にもなります。
それから、なんと、そば。
チョコレート、カカオが良いそうです。
緑茶、カテキンがポルフェノールの一種です。
コーヒー
紅茶
グアバ茶
ココア
バナナ
黒豆

などなど。
結構いろんな物に入っているんですね。
よく、これらの食べ物を記憶して、
認知症の予防や改善に心がけましょう。
えっ。もうわすれたの?
ポルフェノールが足りないんじゃないですか?
プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク