紫外線の害は恐い!

先日、久しぶりにアメリカ西海岸のサンディエゴに医療学会のために行ってきました。
サンディエゴはロサンジェルスより南に300キロくらい行ったところでメキシコとの国境近くです。
到着後2日間は曇り空で、少し寒かったです。同行のドクターもカリフォルニアなのに、まだこんなに寒いのかって驚いてしました。しかし、3日目からはカリフォルニア独特のカラっとした暑さになりました。8月のあの暑さと比べると、まだまだですが、乾燥していて、紫外線が強いって感じです。
6月は、日本でもアメリカでも、一年中で、最も紫外線が強い季節です。日焼け止めを十分に使わないと、お肌がシミになる季節ですよね。しかし、紫外線はシミだけではなく、しわの原因にもなることをご存知ですか?

紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cの3種類あります。このうちUV-Cは、オゾン層により地上には、ほとんど到達しません。UV-A,UV-Bはともに日焼けを起こしますが、そのほかにも大量に浴びるといろいろな肌障害を起こします。
恐いですね。
オーストラリアでは紫外線が皮膚がんの原因になるということで、親達は子供たちを日中の海岸では、2時間以上は泳がせないそうです。
海岸で朝から夕方まで日に当たっているのは、日本人観光客ばかりだそうです。

日焼け止めを確実にする習慣をつけましょうね。
紫外線の害は数年後に現れてきます。
今、あなたのお顔にあるシミは10年前からの結果かもしれませんよ。


theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク