簡単な多汗症治療

今年の夏は、全国的に暑さが厳しかったですね。
そのせいもあってか多汗症・ワキガを気にされ、
脇にボトックス注射を希望される患者さんが、例年より多く来院されました。

さて皆さん、「わき臭」と「わきが臭」は汗の成分が違うということをご存知ですか?

汗が出る穴を汗腺と言い、汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺の2種類があります。
エクリン腺は誰もが全身に分布する汗腺ですが、アポクリン腺の量は個人差があります。
このアポクリン腺が多い人がワキガ体質です。

わきが臭がするのか、心配な方!
自分でもチェックする方法がありますよ。

1、サランラップの切れ端を脇にこすりつけてニオイをかぐと、ワキガ特有のニオイがする。
2、耳あかが湿っている。黄色く、湿った耳あかがとれる。
3、服の脇の部分が黄ばんでシミになる。
4、脇毛に透明な固まりがついている。
5、両親のどちらか、または両方がワキガである。

耳あかがワキガと何の関係が?と思われるかもしれませんが、関係あるのです。

なぜかというと、わきが臭の原因であるアポクリン腺は
脇だけでなく耳にもあるからです。

その為、耳にアポクリン腺が多い人は、耳あかが湿ったものとなります。
さらに耳にアポクリン腺が多い人は、脇にもアポクリン腺が多いと、
統計上言えるので、このチェック方法が成り立つのです。

脇のニオイを抑える方法に制汗剤スプレーなどがありますが、
持続性に問題がありますし、何度も繰り返し使っていると、
脇が炎症を起こしてしまうこともあります。

長期に亘り、ニオイ対策に悩んでいらっしゃるなら、思い切って治療してみませんか?

当院でも、メスを使わない治療として人気なのが、
「ボトックス注射」。

これは、汗腺の働きを衰えさせる効果のあるボツリヌストキシンを利用して、
汗量を制御し、結果的にニオイを軽減させる治療です。

脇に注射を打つだけなので、施術時間が10分程度と短かく、
翌日からはシャワーも使えます。

効果は、個人差はありますが半年~1年程持続します。
手のひらに汗をかく方にも効果的な治療です。

多汗症・ワキガは、暖房中の部屋でも気になりますよね。

お手軽な「ボトックス注射」にご興味がある方は是非、診察にお越し下さい。
プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク