五月病

今年も半年が過ぎました。

4月から進学、就職と、心機一転、新しい環境に入りその環境に慣れ始めた頃ですね。
5月以降、なんとなく体がだるかったり、集中できなくて勉強や仕事が
身に入らなくなっていませんか。

それは、もしかしたら、五月病のサインかもしれません。

色々な環境の変化に慣れようとして無理をしていませんか?

疲れを感じたら体を休める、ストレスを発散する為にスポーツをする、
ゆったりとした時間を過ごすなど、気分転換を図る必要があります。

また憂うつな気分は、脳内のセロトニンという物質が不足している事があります。

セロトニンを高めるには、バナナ、乳製品、卵黄、大豆製品、イワシやレバー、
魚の赤み、青魚などを摂取すると効果的です。

この症状は一時的なもので、環境の変化に慣れると気持ちが楽になり、症状が治まります。

頭と体をリラックスさせることで、辛い時期を乗り越えてくださいね。



プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク