夏の風物詩

博多に夏の訪れを告げる「おいさっ!おいさっ!」の博多祇園山笠のかけ声。

由来は、1214年の疫病災厄除去のための祇園信仰と結びつき、
山笠神事として発展したという説があります。

山笠は、7月1日の飾り山から、7月15日早朝追い山までの15日間です。

現在、市内14箇所に飾り山笠が公開されており、博多駅でも見ることができます。

国際美容外科に来られる際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

博多っ子の私としては、幼少より24歳まで、毎年山笠に参加していたため、
山笠を見ると祭りの血が騒ぎます。

勇ましく、活気あふれるこの祭りは、博多人気質そのものですね。



プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク