地域ねこ守り隊のお話し

僕の住んでいる街は、大きな二つ公園に隣接しています。
そのせいか、生み捨てられた子ねこや捨てねこが多く、
庭や道路で糞をしたり、野良猫が増えたりと町内でも長い間、問題となっていました。

そこで、今年、「地域ねこ活動」を始めようと町内役員会で準備をスタートしました。

『地域ねこ活動』とは、周辺住民の理解を得た上で、ボランティアグループなどが
屋外で生活する飼い主のいない猫に、不妊・去勢手術を施し、トイレや餌やりの
時間を決めて世話をする等、一定のルールに従い問題解決を図っていく活動です。

野良猫に無責任に餌やりをすることも、問題の一つです。

僕の町内では、野良猫の世話を通じ、区域の小中学校の生徒さん達に
「命の大切さ」や「ボランティア活動の意義」を、伝えていこうと、
大きな目標を掲げています。

難題だらけですが、福岡市のモデルゾーンとして注目されるよう頑張っていきたいと思います。

次回は、その難題について、語りたいと思います。

野良猫だって生きている。一生懸命、生きている。

人間の身勝手でホームレスになった猫ちゃん達との『共生』が出来ればいいなぁと思います。

猫


『地域ねこ活動』は福岡市のサイトでも閲覧出来ます。

http://wannyan.city.fukuoka.lg.jp/

プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク