ポリフェノール

ポリフェノールは、抗酸化剤として効果があり、
老化防止や、動脈硬化の予防に役立つといわれています。
ところが、アメリカのカルフォルニア大学
ロサンゼルス校(UCLA)での研究で、
ポルフェノールがアルツハイマー型認知病の予防に効果があると
発表されました。
その上、今年、名古屋市立大学・大学院医学研究科の研究で、
記憶や学習機能をつかさどる、脳の海馬を活性化して、
認知症の予防のみならず、改善までつながると発表しました。
これは、脳の海馬を刺激する物質(CGRP)の放出を
活発化するらしいのです。

必要量は、一日にワイングラス2杯程度
(250ml~500ml)だそうです。
しかし、毎日、ワインを飲むのは金額的にも大変ですね。
また、肝臓にも、多量のアルコールはまずいですね。

そこで、調べてみると
ポリフェノールは、思った以上に色々な物に含まれていました。
私も調べてみてびっくりしました。
まず、
ワイン、ワインが駄目な人は、
ブドウやぶどうジュース。
ブルーベリー、目にも良いですね。
りんご、肥満防止にもなります。
それから、なんと、そば。
チョコレート、カカオが良いそうです。
緑茶、カテキンがポルフェノールの一種です。
コーヒー
紅茶
グアバ茶
ココア
バナナ
黒豆

などなど。
結構いろんな物に入っているんですね。
よく、これらの食べ物を記憶して、
認知症の予防や改善に心がけましょう。
えっ。もうわすれたの?
ポルフェノールが足りないんじゃないですか?

ダイエット

最近、ダイエットをしています。

この3年で、お腹が大きくなりすぎて…
完全にメタボ体型!になってしまったんです。
その上、いよいよズボンが入らなくなり、
この夏にダイエットをしようと決心しました。
が、しかし、海外の学会や会合などがあって、痩せる事が出来ず、
ダイエット計画を8月下旬から実行に移しました。

まず、ダイエットをする時の考え方と、
注意点を書いておきますから、参考にして下さいね。

①ダイエットの基本は、食べる量を減らす。
 ・・・・食べた分を運動で減らすのは、通常の社会人では無理です。

②できる限り運動をする事。
・・・・バス、電車などをひと駅手前で降りて歩くなど、
日常生活に運動を取り入れましょう。

③自宅で手軽な筋トレもする。
・・・・筋肉が出来ると、基礎代謝が上がり、
消費カロリーが増えて痩せます。

④大切なのは体重ではなく、体型。
・・・・・・・体重の軽いヒョロヒョロより、
体重は重くても、骨格の整った、メリハリのある身体が美しい。

⑤三回の食事は、きちっと少なく取る。
・・・・・・毎食のカロリーを計算しながら、
一日のカロリー摂取量を守りましょう。
通常の生活では1600Kcal以下にする事。

⑥バランス良く、栄養をとる。 
・・・・・・・・いくらダイエットしているからっと言っても、
カロリー以外のミネラル、ビタミン、たんぱく質を
十分に取らないと辛いし、体を壊す原因になります。

⑦水分は十分に取る。
・・・・・食事が減った分、水分も減ってしまうので、
良質な水を補給しましょう。

⑧継続は力なり。
・・・・・ほとんどの事は、ダイエットの本に書いてあります。
大事な事は、正しいダイエットの知識を持ち、
無理せず健康的にダイエットする事。


以上の事を守って、
私はウエストが8センチ減、
体重は、最大重量から7Kg減りました。
胸囲は5センチ増えました。
もうそろそろ、ダイエットをやめて、
冬のスノーボードのために
筋肉トレーニングを始めようかと思っています。
筋肉を使うと、成長ホルモンが体内に出て、
老化防止になりますよ。
皆さんも、この秋、ご自分の身体とよく相談して、
ご自分に合った、長続きする身体のメンテナンスを始めましょう!

プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク