肌断食の効果

今年の福岡は、梅雨明け宣言が異常に遅く、台風15号が秋の空気を連れてきた感じです。

朝夕、涼しくて、色々なことに意欲的になれますね。

さて、夏の終わりの定番の話題は、『美肌になろう』でしょうか?

度々、ここで、レーザー治療による『美肌・美白』のお話をしてますが、
僕の患者さんは、多分、耳にタコが出来るくらいに
「肌を甘えさせるな!」 「肌にご馳走は厳禁!」のフレーズを
耳にされていると思います。

そうなんです。
肌は基礎化粧をやめることで、徐々に健康な肌に生まれ変わります。
しかし、10年、20年、30年と続けてきた化粧水や乳液、美容液を
いきなり止めることに、当然、抵抗があるでしょう。

最初は、肌がつっぱりますし、ごわついたり、かさつきがあります。
駄々っ子のように、肌は、「何かつけてよ~!!!」と叫びます。
この期間、数か月を我慢して頂く間の味方になるのが、
当院のアファームマルチプレックスです。

突然のコマーシャルモードですが、本当にイイ仕事をするんですよw

真皮層に容赦なく照射する数、200発以上!!!
一回の治療で、真皮層の皮膚細胞が20%、入れ替わります。
表面からの栄養を断たれ、真皮層からは、肌の活性化に必要な
コラーゲン、水分、脂分がじわじわと浸み出して、美肌へと改善されます。

レーザー治療の効果は、個人差がありますが、
レーザーの力を借りながら、安心して、肌の断食を始めることを
僕は推奨します。















ピンプレックスソープ

今回はドクターズコスメ『ピンプレックスソープ』を紹介します。

ピンプレックス


理想的な美肌になるための基本は、やっぱり洗顔!

肌に合った洗顔料で、毎日、正しく洗顔をするだけで、
みずみずしい美肌が生まれます。

みなさん、洗顔料は、どのようにして、選んでますか?

値段ですか?ブランドですか?泡だちの良さですか?

ノーメイクの肌であれば、顔の表面の油汚れは、お湯だけで落とす事ができます。

しかし、お湯で洗うだけでは物足りないし、毛穴の汚れが落ちていない気がしますよね。

また、洗顔料で洗うと、『肌のつっぱり感がある』、『直ぐに化粧水を使わないとパリパリする』、
『洗顔後、肌に赤みが出る』など、洗顔に関するご相談も沢山、受けてきました。

そこで、「肌に優しく、必要な汚れだけを落とす自然派洗顔料を作ろう。」と
国際美容メディカル研究所との共同研究と試行錯誤の結果、
『ピンプレックスソープ』が誕生しました。

私自身が使用する素材を厳しい目で厳選し、生まれた洗顔料です。

香料など余分な成分をカットしていますので、低刺激で、マイルドな泡立ちです。

炎症性ニキビの方はもちろん、アレルギー体質や敏感肌の方にも安心してご使用いただけます。

また、注目して頂きたいのが、パパイヤ酵素を配合した事です。

パパイヤ酵素は、美肌・美白の効果が非常に高く、角質の分解反応を進行させる働きや
適度なピーリング効果もあります。

優しく、泡で包み込むように洗って頂くだけで、汚れだけをスッと落としてくれます。
だから、洗顔後はさっぱりしながらも、つっぱりません。

泡泡


毎日、使う洗顔料です。上質で、料金がお手ごろな『ピンプレックスソープ』を
是非、お試しください。

空気の乾燥

いよいよ、12月(師走)です。
忘年会、クリスマス、お正月と、慌ただしいですね。
おまけに、新型インフルエンザも気をつけないといけません。
この時期に、風邪や、インフルエンザになる人がふえます。


この時期の風邪の原因は、空気の乾燥によるものが多いです。
空気の乾燥には加湿器が重要です。
みなさん、加湿器を使っていますか?
え~っ。「もう使うの?」って言っていませんか?
そうです。もう使わないといけないんですよ。
朝起きるとのどがいがらっぽかったり、痛かったり、咳が出たりしませんか?
寝ているときに、乾燥した空気のために、のどの奥が乾燥して炎症が起こるんですね。
そして、そのまま会社などで、また、エアコンの中にいると、のどの炎症が悪化して、インフルエンザなどにかかりやすくなります。
エアコンを使うときにお部屋の乾燥には気をつけましょうね。

加湿器がなければ、頻繁にうがいなどをしたり、お水をチョコチョコ飲むのも効果的ですよ。

帰ってきたら、うがいと手洗いは必ずしましょうね。
意外と知られていないのが、携帯電話は、バッチイんですよ。
家では、除菌クリーナーで拭く人もいるくらいですから、、、。

冬はダイエットをしてはいけませんよ。ダイエットして、体力が落ちていると、風邪をひきやすくなり、風邪になったらひどくなります。
ダイエットは、春までお預けですね。

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

乾燥の季節です

最近、日が短くなって、6時ころになるとかなり暗いですね。
朝、起きると少し寒いくらいです。

子供のころは、夏が好きでした。
一番暑い時期が夏休みでしたね。
プールに行ったり、旅行したり、、、、楽しかったです。

私は、春が一番好きなんですけど、、、。
夏か冬かどちらが好きかと言われると、
最近は、冬が好きになりました。

夏は外は暑くて、洋服を脱ぐにも限界があって、
汗がジャブジャブ出ますね。

その点、冬は服をきっちり着れば、外でもそんなに
寒くないし、家の暖房も昔と比べると、
格段に暖かいですね。

私の子供のころは、石油ストーブもマッチで火をつけて、
暖かくなるまで5~10分はかかっていました。
その上、石油ストーブも家に1台しかなく、
居間までの廊下が板張りですごく寒かった思い出があります。

今は、エアコンという文明の利器があり、快適な生活ができますね。

快適さへのコントロールは、冬のほうがしやすいような気がします。


皆さん、エアコンの暖房を使い始めて、お肌のコンディションが
変わった気がしませんか?
そうです。
これからお肌にはよくない乾燥の季節です。

暖房器による乾燥による諸症状を述べておきますから、
チェックしてくださいね。

0、肌がカサカサする。
0、のどが痛い。
0、のどがカサカサする。
0、咳が出る。
0、化粧ののり悪い。
0、鼻が詰まる。
0、体がかゆい。
0、下着のゴムの部分や押さえられているところが、赤くなる、かゆい。
0、有毛部がかゆい。
0、コンタクトがころころする。
0、コンタクトがかゆい。
その他、、、。

会社で席の移動などあって、机の位置が変わったり、
エアコンの室内での気流の流れが変わって起こることも
ありますよ。

原因はいろいろだけど、気をつけましょう。

人間、特に女性には潤いが大切です。

潤いを保つためにも、もう一度回りをチェックしてみては、、、。

theme : ダイエット・美容・健康
genre : ヘルス・ダイエット

お肌を大切に・・・

涼しくなりました。

季節も、10月になると涼しくなりましたね。

時々、「寒いっかな。」と思うこともあります。
南国九州でこのくらい涼しいのですから、北のほうは
涼しいを通り越して、寒いんでしょうね。

気温が下がってくると、当然、皮膚温も下がります。

皮膚温が下がると、体温を下げないようにするために、
血管を引き締めたり、皮膚を硬直させて、血液の流れを少なくして、
体温の低下を防ごうとします。

血液は体に酸素や栄養を運び、不要になった老廃物などを
皮膚から運び出す働きがあるのを、ご存じですね。

気温が下がって、肌の温度が下がり、この血液の流れが悪くなると、
肌がカサカサしたり、十分に老廃物を運び出せないために、
しわしみの原因になったりします。

たばこを吸うと血管にヤニがたまり肌が老化するのと似てますね。

では、対策はどうしたらいいでしょう?

一番安くて、効果的な方法はタッピングです。

つまり、肌を叩くんですね。でも、手で叩いてはいけませんよ。
安くて薄いプラスティックの定規を買ってきて、これで「パチパチ」と
叩くんです。皮膚がほんのり、赤くなりますね。

そうです。血行が良くなったんです。

すると、老廃物が血液で運ばれて、
肌に栄養が行きます。

老化が遅くなる効果がありますよ。

栄養クリームなんかと併用するといいかも、、、。

theme : ダイエット・美容・健康
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

oykot

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク