白い歯を武器にする!

最近、日本の芸能界は、お笑いタレントさんも、歯にお金をかけるようになりましたね。

歯が美しいだけで、男っぷりや美人度がぐっと上がるから
口元は、本当に大切です。

しかし、歯科クリニックでのホワイトニングは高額ですし、
白さをキープするためには、飲食の制限が結構あります。
カレーや赤ワインを禁止されるって、結構、困りますよね~
薬剤が歯にピリピリ浸みるのが辛く、途中で挫折した人も多いんじゃないかな?

最近、当院で導入した「セルフ ホワイトニング」をご存じですか?

口コミで段々と広がってきましたが、1回の費用が4,000円で、
お財布に優しいと喜ばれています。
ケア直後から、白くツルツルになり、輝きがでると好評ですよ。
デートやパーティーの前に、ご予約をされる患者様も増えてきました。

当院の『ビューティーホワイト』は、元の歯以上に白くはなりません。
その代わり、歯茎への痛みや、歯へのダメージもありません。

一度、体験して頂くと、その価値が分かって頂けると思います。

ツルッツルでピカピカ!
Kissableな口元(キスしたくなるような口元)で
楽しい時間をゲットしましょう。



肌断食の効果

今年の福岡は、梅雨明け宣言が異常に遅く、台風15号が秋の空気を連れてきた感じです。

朝夕、涼しくて、色々なことに意欲的になれますね。

さて、夏の終わりの定番の話題は、『美肌になろう』でしょうか?

度々、ここで、レーザー治療による『美肌・美白』のお話をしてますが、
僕の患者さんは、多分、耳にタコが出来るくらいに
「肌を甘えさせるな!」 「肌にご馳走は厳禁!」のフレーズを
耳にされていると思います。

そうなんです。
肌は基礎化粧をやめることで、徐々に健康な肌に生まれ変わります。
しかし、10年、20年、30年と続けてきた化粧水や乳液、美容液を
いきなり止めることに、当然、抵抗があるでしょう。

最初は、肌がつっぱりますし、ごわついたり、かさつきがあります。
駄々っ子のように、肌は、「何かつけてよ~!!!」と叫びます。
この期間、数か月を我慢して頂く間の味方になるのが、
当院のアファームマルチプレックスです。

突然のコマーシャルモードですが、本当にイイ仕事をするんですよw

真皮層に容赦なく照射する数、200発以上!!!
一回の治療で、真皮層の皮膚細胞が20%、入れ替わります。
表面からの栄養を断たれ、真皮層からは、肌の活性化に必要な
コラーゲン、水分、脂分がじわじわと浸み出して、美肌へと改善されます。

レーザー治療の効果は、個人差がありますが、
レーザーの力を借りながら、安心して、肌の断食を始めることを
僕は推奨します。















インフルエンザ

今年は年明け早々、インフルエンザが警戒レベルに達しました。

国際美容外科の患者さんからも
「インフルエンザにかかって大変だった!」
という話をよく耳にします。
その度に患者さんにアドバイスをするのですが、
日常生活において、予防法の基本的なことは
①外出後のうがい、手洗い
②マスクの着用
③室内の湿度、温度を適度に保つ

ウイルスは、乾燥していると長時間空気中を漂います。

加湿器などを利用して室内でウイルスの増殖を防ぎましょう。

手洗いも水でさっとすませるだけでなく、
石鹸などで丁寧に指の間などもしっかり洗う事が大切です。

今の時期はなるべく人混みを避けて、ウイルスを寄せ付けず、
また、栄養と睡眠を十分にとり、
体力をつけて免疫力を高めましょう。


大寒も過ぎ、季節は間違いなく春に近づいています。
寒さももう少しの辛抱です。頑張りましょうね。





















春が来ました

4月に入り昼間は春の陽気を感じるようになりましたね。
ところで皆さん、4月3日は何の日かご存知ですか?



正解は「シミの日」だそうです!



一般に「シミ・そばかす・肝斑」は一括りにされがちですが、その原因は様々であり、治療方法も全く違います。
また、専門家が診察しても見分けるのが難しいのが肝斑です。

一昔前までは肝斑にレーザーを照射するとエネルギーを吸収し、かえって悪化して黒くなると言われていました。
しかし、今は肝斑治療をターゲットにしたレーザーが開発され、肝斑を効果的に治療出来るようになりました。
当院でも今年から導入し、美白を目指す患者さんたちに好評です!



そして、4月8日・・・これは「しわの日」だそうです!


加齢によるシワとタルミは放置しておくとスピードを上げてどんどん深刻化していきます。
シワの治療を診察する時、私は患者さんに「何歳若く見られたいか?」とよく尋ねます。
5歳若く、あるいは10歳若く見られたいと仰る方が大半ですが、一度の治療でいきなりマイナス10歳を狙うより、3ヶ月に一度の治療を繰り返しながら徐々にマイナス10歳を目指す方が、周囲の方からは
「いつも若いね!」「変わらず綺麗ですね!」と称賛されるようです。


美容外科の治療方法は沢山ありますので、患者さんおひとりおひとりに最適な方法をご提案いたします。

鏡の中の自分が「老けた!」と思われたら、迷わずお電話くださいね。
カウンセリングは無料です。一緒に解決していきましょう!

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

2014年の開幕です

more...

プロフィール

Author:oykot
国際美容外科院長ブログへようこそ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク